fc2ブログ

記事一覧

受験生の運動会

10月の出張予定は、京都と神奈川とボストンと松江.....神奈川は、日帰りで通おうかな (涙) ♪ I want to change the world 風を駆け抜けて 何も恐れずに いま勇気と 笑顔のかけら抱いて♪     さて、小学校の運動会に行ってきました。 犬夜叉のテーマ、なつかしい~ (笑) 現役の小学校時代、学校には (そんなに長く通ってないのだが)言葉の壁もあってあまり良い印象はないし、当時、義務教育の教師たちと趣味や...

続きを読む

読書録 『幽霊刑事』

講談社文庫 有栖川有栖 『幽霊刑事』  幽霊刑事  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062737876使命に燃える (?) 幽霊っていうマンガみたいな設定の小説を、1年以内に読んだなあ、と思い出したのがこれ。    (思い出すきっかけの方は、高野和明 『幽霊人命救助隊』)上司に射殺された刑事が、霊感のある元同僚 (もともとは気が合わなかった同僚) と、自分の殺された理由や、上司を殺した人間 (上司も密...

続きを読む

読書録 『13階段』

講談社文庫 高野和明 『13階段』     .......とまあ、前記事に続いて外した方も(笑)   13階段  http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=274838Xそれほど悪くはない。ただ、すべてにありきたりすぎるような気がした。前科のある青年と刑務官の組み合わせも、 犯罪者 (or 元犯罪者) と警察関係者というエンターテイメントの王道だし、  話の流れ以外に逆境が攻めてきて、   その過程で犯罪...

続きを読む

読書録 『幽霊人命救助隊』

文春文庫 高野和明 『幽霊人命救助隊』 読了  http://www.bunshun.co.jp/book_db/7/71/72/9784167717261.shtml話はいたってシンプル、自殺した4人の幽霊が、天国行きをかけて自殺者100人を救う話だ。設定からして、ファニーで少年漫画レベルだ。ただ、シーンの一つ一つはマンガレベルなのに、高齢化や鬱、核家族やいじめや、金銭問題や、末期医療や、現代の問題の総合商社のように、重かった。自殺経験者がまとめる、ひとまず...

続きを読む

稲穂

今日は比較的近くの会場で会議があったので、ゆっくり出勤で、早めの帰宅。 と言っても、要は残業がなくて通勤時間が短いだけなんだけど (^_^;朝、チビと遊びながら保育園に行ったら、チビも余裕を感じていたのか、保育園をいろいろ案内してくれた。 「お米ができたんだよ。それでこの間 お祭りしたの」保育園のプランターに植えた稲を、チビはずっと前から大事にしていたのだが、お米が実ったのがとてもうれしいらしい。…...

続きを読む

Let's think

   人は変わる........       良い方にも、悪い方にも。ハムレットの元に訪れた旅役者が発した 「皇子もお変わりなく」 のセリフに、ハムレットは 「そう、見えるか?」 とだけ答える。復讐を誓ってみたものの、疑心暗鬼にかかり、狂うことも叶わず、パニック状態の日々に言われたわけだが、ハムレットでなくても、外から見たところで、内面の葛藤などわからない。女性の更なる社会進出だの、キャリアパスの多様化だ...

続きを読む

光蜥蜴のお留守番

      ♪ゆめより たかく とぶよ  かぜ ひこうせん             くもの かいだん のぼれ   ゆめ ひこうせん♪美術に比較すると、音楽に関する造詣は皆無である。ピアノは習っていたことがあるが、こと、歌詞つきの歌曲になると全く駄目で、そもそも歌詞を覚えない。覚えないというのは語弊があって、ちゃんと歌えるのだが、要は意味を把握していないのだ。「光と影」 を長らく 「光トカゲ」 と思っ...

続きを読む

バージョンアップとwiki文法

なんとなく、バージョンアップしてから、ブログに貼り込んだ画像が変だと思ったら。どうやらwiki文法は、エクスプローラの7には対応していないのね......orz昔の記事見たら、み~んな画像が元の場所から位置がずれてた (T-T)バージョンダウンするのも馬鹿だしなあ~しばらく、画像はcenter貼り付けだけにして、昔の記事に関しては、見栄えが悪くても我慢しておこう。そういうわけで、Internet Explorer の7を使っている方々...

続きを読む

読書録 (?) フィリップ=K=ディックとかSFいろいろ 

yahooのトップに、SFは未来を語れるのか? という記事が出ていた。      http://xbrand.yahoo.co.jp/magazine/esquire/1035/1.html記事でピックアップしていたSF作家は、アーサー=C=クラークと フィリップ=K=ディック。クラークはともかく、ディックの描く未来社会はかなり影響を受けたような気がする。ディックに出会うまで、私の読んできたSFの未来社会は、クリフォード=シマックの 『中継ステーション』 のよ...

続きを読む

夕食とお夜食と、パンの自販機その2

出張が多いというのは確かに一般的にいう忙しい状態なのだが、出張している間も、職場の机の上に仕事がたまっていくというのが、ますます忙しくしている原因である。おまけに、出向中の身なので (しかも元のデスクはそのまま)久しぶりに職場に行くと、双方の机の上の封書を見るだけで、ほとんどの時間が過ぎていく。........と言うわけで、終電。お夕食は、(いつか記事にした) 職場にあるパンの自販機のお世話になっていたり。い...

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ