fc2ブログ

記事一覧

猫レシピ――アップルパイ――

  猫でも作れる、いや、7歳児でも作れるアップルパイ   毛玉入れるなよ、じゃなくて 手、洗いなさいね 冷凍のパイシートを買ってくると、大抵、裏にアップルパイの作り方が書いてあります。我が家は、娘もチビもお料理を手伝いたがるので、たまに作ってもらいます。 <一般的なレシピ> ・リンゴをくし形に切って、炒める、あるいは砂糖、レモン汁などと一緒に煮る。 ・冷凍パイシートを解凍し、(伸ばし棒...

続きを読む

ビールで乾杯♪

7歳になったことだし、一緒にビールで乾杯しよう、と、お抹茶BOY。なんかしっかりビールに見えますが………  なかなかおいしかったらしいですよ?                   駄菓子系って、面白いです。  http://www.aoigangu.com/myweb5_076.htm  自宅でも、お誕生日当日にお祝いをしました。 夫はなかなか帰って来なかったし (結局11時半)、娘も部活で疲れて早く寝ちゃってたし (起きま...

続きを読む

別件のヒアリングに行ってきました

団体戦的外部資金の、事後評価ヒアリングに行ってきました。 予算申請をしたときは、私も参加メンバーだったので、責任がなくもないのですが、研究部に戻ってしまっていたので、(後任の方々がやってくれていると思って) 見逃していました。というより、学会出張していたので、発表資料など見逃していたのもありますが・・・・・・・・・直前・・・・・・・・・20時間くらい前にヒアリングを知って、どひゃああ~ という感...

続きを読む

病気休暇って何 (泣)

京都で風邪が悪化したらしく、今朝は朝から熱が出た病院行って熱冷ましを貰って、熱が下がったから、夕方、お抹茶を公文教室まで運び、また熱出て来たなあと、頭痛を抱えつつ駅の店で(抹茶の塾が終わるまで)時間調整………のはずだった。珈琲を頼んでいるときに、MEXTのお役人からにお電話。 「明日のヒアリングがどーのこーの」       ヒアリングぅ? 何の? ああ・・・そういえば京都で、ヒアリング資料のチェック...

続きを読む

読書録『告白』& 走れウサギ

双葉文庫 湊かなえ『告白』夕べ、京都のバスルームで読了(読書録はで書いてます)映画やらなんやらあるが、ひとまずwikiを引用。 まずノンストップで読めたし、社会的話題提供の意味も充分に感じられたし、面白い小説だと思う。その上で、自らの立場とこれまでの読書傾向から感想を書かせてもらうと……ところどころに入る、主人公の教育論や各種事件への感想を、辟易しながら読んだ。  意見が合わないわけではないのだ...

続きを読む

(京都) わたしの ニホン語 ヘンですか?

材料工学会のために、京都に来ている。 この、材料工学会は大抵は、京都大学の周辺で会議が開催されている。ちょこちょこ関西出張しているときに、会議を覗くことがあって、その時にはじめて、ここに自分の分野にも必要な情報があふれていることを知った。 私は物理系が専門なので、この会議で発表したことは少ないのだが (分野が違い過ぎて質問が少ない)、研究のターゲットと着眼点、ドライビングフォースが我々と少し違...

続きを読む

(京都)空の色

  朝がた、お抹茶BOYが少しだけ咳をしていて、気になったものの、熱がないのだけチェックして、学校に送りだす。熱を測ったことで、彼は 「今日のオレって風邪ひき?」 みたいな希望に満ちあふれた顔をしたが、「今日からママ出張だからね」 と、説得した。自分が咳をしたり、少し鼻が詰まっていることには意識がいっていないらしい                            夫は東京にいるので、まあ...

続きを読む

イエロー餃子

来週から秋の学会出張がちょこちょこ入るので、今日は自炊です。 中国に行った時、餃子には、大抵、何でも入れられること、同時に、何でもかんでも混ぜられるけど混ぜればいいってもんではない、ということを知った。ドイツの研究所の中国人同僚は、好んで刻みチョリソだのレタスだのを入れていた。で、普通日本で購入する餃子の中身として書かれているのは、白菜、大根、椎茸、豚肉・・・あたりかな。メーカーによって、少し...

続きを読む

お誕生日

お抹茶BOYの誕生月なので、いつものレッドロブスターから、お誕生日の招待状が届きました。蟹大好きの我が子たちが、見のがすはずがありません。ケーキとキャンドルのサービスで家族全員呼び出すことを考えると、上手い商売しているなあ もっとも、他のサービスも色々あるし、ファミレスと考えると高いけど、カニやエビの店と考えれば格安なので、いいですけどね。テーブルマナー (ナイフフォークはともかく、フィンガーボール...

続きを読む

読書録 『日本人の知らない日本語』

メディアファクトリー 『日本人の知らない日本語』 蛇蔵&海野凪子  読了  通常のコミック本の情報量と内容に比較すると、この分量で880円というのは、部分立ち読みで済ませたい気もしたのだが、面白かったので、時間が来ても立ち読みをやめられず、つい、購入してしまった。普段なら、絶対購入しそうにない本である。日本人学校の日本語教師をしている筆者(凪子氏)の話を、漫画化したものらしい。http://uminonagiko....

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ