fc2ブログ

記事一覧

間違い電話?

平日の早い時間から家にいると、いろんなことがある。家の固定電話が鳴って、番号表示も出たので、受話器を取った。   「もしも~し、コアラです」        「え゛……… あの、どちらの? ((シドニーって言われたらどうしよう?))」   「葛飾です」                        「コアラ葛飾の〇〇です」 苗字を名乗ってくれたので、会社名だということが分かった...

続きを読む

はからずも映画鑑賞録 『Once upon a time in Mexico』

           Antonio Banderas Cancion del Mariachi Desperado soundtrack TVのチャンネルをテキトーに回していたら、アントニオ・バンデラスがギターを弾いてた。これって午後のロードショー?彼がギタリストでガンマンの役の映画、昔、観たなあ。『デスペラード』 のエル(←役名)だったっけか? そうそう、タランティーノがちょろっと出ていると聞いて観たのだが、フラメンコを踊るようなガン捌きと、派...

続きを読む

雨の京都

  本日は、学会のエクスカーション、金閣寺に行って、龍安寺に行って、平安神宮に行って、東山のSUDOHでバンケット、という、まるで修学旅行のようなコース。  まずは金閣寺、雨が降っていた以上に、混んでました。   でも、ガイドさんにも、京都在住の天さんにも、天気が良くて、紅葉の季節だったら、こんなにゆったりとみることはできない、と言われました。    京都に来る途中、新幹線の...

続きを読む

金閣寺なう

 雨が……降ったりやんだりだけど...

続きを読む

(京都)トマトはちょっとだけでしたが

昔、研究室のアシスタントをしてくれていた友人(現在京都在住)と、食事をしてきました。(ポスターセッションを半分すっぽかし、いえ聞きたいところは聞いてきました) ←じゃあどうしてハムスターなの  「京都と言ったら、トマトだよね~」 に、なってしまったきっかけの時も、彼女と一緒に食事をしていたわけですが。京野菜と書いてあるから、きっとトマトも含まれているでしょう、 ←もちろん、友人には否定されました...

続きを読む

京都なのにまだトマトを食べていない

出張で京都に来ています。京都リサーチパークというところ。何度か国際会議場の候補になっていたから、下見できたみたいな感じでラッキー。今回の会議は、シングルセッションなので口頭発表用一つと、ポスターセッション用の会場しか使わないが、パラレルセッションが2,3,4となると、間を道で分断されているから使いにくいかもしれない。 とまあ、そういうことはともかく。懐かしい先生方の講演など聞き、自分の専門にけ...

続きを読む

(京都)なんだか懐かしい

光関連の国際会議に来ている。 学生時代、指導教授の方針で、光学は英語のテキストで勉強していた。    (教授も日本語のテキストを書いていたんだから、そっちを使わせてくれりゃいいじゃん、     と、時々ぶーたれる学生もいたが)アメリカで行われた国際会議で、テキストの著者に質問されて感動したのは、修士課程のときだ。ずうずうしくも私は、     「一緒に写真を撮ってください」  と、芸能人...

続きを読む

@新幹線

珍しく朝早く起きて、新幹線に乗った。 東京駅こそ空いていたものの、途中駅からだんだんに人が増え、名古屋ではほとんどの席が埋まってしまった。 窓際の自由席で目を閉じていたのだが、隣に60代の女性が座ったらしいことは、においで分かっていた。目を開けたのは、すぐそばで男の声が聞こえたからだ。 (( え……このにおいで男かよ)) いや、違った、隣の女性の向こう側に座っていたやはり初老の男性が、身を乗り...

続きを読む

映画鑑賞録 『岳』

BSでやっていたので、『岳』 を、観てました。http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id337450/   世界の巨峰を登り歩き山をこよなく愛する島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティアとして   登山者の命を守ってきた。   春、長野県警山岳救助隊に配属された椎名久美(長澤まさみ)は三歩の指導のもと成長していくが、   実際の現場では遭難者を救うことができず自信を失っていた。   そんなある日、猛吹...

続きを読む

みんなそれぞれに出世してるよね

神楽坂の東京理科大で会議。最上階に上ると、東京タワーとスカイツリーが両方とも視野に入る。ただし、正面に新しいビルが建設されつつあるので、この広い視野も近日限りだろうな。  もう絶対に縁はないと思っていたのに、研究所の新人歓迎の飲み会で、私にひどく絡んできたの名前が、会議で出て来た。面白い研究をしているので、次の会議で招待講演者の目玉にしてはどうか、という。面白い研究であることは否定しない、...

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ