fc2ブログ

記事一覧

(名古屋)いろんなことが少しずつ予想外の街

文京区葛飾区のケルベロス以来、なんとなく足元が気になる。これは名古屋のマンホール。あめんぼう? だよね? なぜ?**調べたら、名古屋市水道局のイメージキャラなんだそうだ**国際会議ではないのだが、国際会議場で会議をしている。名古屋国際会議場。広くて複雑な建物配置で、会場にたどり着くのに時間がかかる。窓の向こうに何か像があると思って回ってみたら、この像って何? 屋外のベンチやテーブルに比べて、どんだけ大...

続きを読む

名古屋に行きたい―――

                        8時半に金山(名古屋市)到着を予定してたのに、今まだ新幹線で富士山探してるって、どーよ?……今日は誰に謝ればいいんだっけ...

続きを読む

パワーストーンではないが

ブロ友さんのパワーストーンの記事を見ていて、思い出した。先日、娘と外出した際、剣士な娘に指摘された。「ママその色好きだよね」ネックレスと、首の近くに持っていったスマホカバーが同じ色だったから気がついたらしい。 「その色の服もあるよね?」確かにターコイズのアクセサリーはいくつか持っている。オパールや真珠ほど大切に扱っていないものの、誕生石がターコイズなので貰うことが多く、加えて日本人の肌の色に似合う...

続きを読む

明瞭で的確で無作法な言いたい放題

合宿タイプの研究会や、夜通し喋り捲る会議など、そう頻繁にあるものではない。学生が入る状況での合宿は、発言する際に教員側としてのブレーキがかかるし、不特定多数の別分野のメンバーがいれば遠慮もある。他国の人たちがいれば、educatedだとは言え、それぞれの文化に配慮しなければならない。だから、世代が近く同じ学会のメンバーで合宿タイプ会議、となれば、議論が白熱すると同時に、会議内容以外でもズバズバと、明瞭で的...

続きを読む

(鬼怒川)雷門で始まり鬼怒太くんを経由して雷門で終わる

何度か鬼怒川に出張している。せっかくの鬼怒川温泉なのに、仕事の拘束時間が結構長い。おまけに、東武線はなんだかんだでトラブルが多く、無傷(?)で行って帰ってきたことがない。雪で徐行運転したり、人身事故があったり、電気系がやられて遅延したり、東武線のせいじゃないのに沿線で火事があって動けなくなったり。途中駅で遅れた電車が来るのを待っているのは嫌なので、始発の浅草駅に行く。そういうわけで、平日の朝の雷門...

続きを読む

雪だ★

失敗したなあ。一昨日のうちに、出張に使う資料を持ち帰っておけば、こんな悪天候の中を出勤することはなかったのに。つい、一週間前まで紅葉だった隣の研究所の立ち木(高層階なので隣の研究所も一望できる)に、今日は雪がかかっている。 回りもうっすらと白い。やだなあ、帰りの駅も吹雪いてるし。私は雪にもまけずに出勤したのだが、ヘタレな剣士は、明日の朝、自宅から大学に行くといって、休講の今日は東京の家でヌクヌクし...

続きを読む

邪魔の入る日

クリスマス・リョーズ(両津)って……クリスマスローズみたいな音感が良い割りに、イルミネーションに似合わんねえ。成人式の学校(出身の高校)イベントの打ち合わせがあるとかで娘が帰宅し、靴や洋服を買いに行く。我が家はすごく乱暴に、下宿している娘には年頭に一年分の生活費を渡し、バイトするなり旅行するなり自由、と言っているのだが、彼女は今、(使う当てもなく)溜め込むことに執念を燃やしているようである。「お金な...

続きを読む

映画鑑賞録 『MW』

基本的に映画、好きなんだよな、この忙しいのに、また観てしまった・・・・・・手塚治虫原作の漫画、「MW ムー」を映画化したもの。まだ観ていなかったので、GYAOの無料版を眺めてみた。(ほかのことをしながらの鑑賞だったので、詳細は見切っていない可能性が高いが)クライムノベルあり、国家権力に反発するテロリストものでもあり、グロテスクな殺人描写は出てくるものの、カーチェイスあり~の、戦闘機が飛び交い~の、と、ス...

続きを読む

読書録(漫画) 『ヒメゴト 19歳の制服』

webの無料漫画だったので、免許更新やら、買い物やらの待ち時間で読了。といっても、3巻までだけど。『ヒメゴト 19歳の制服』って、一読すると妙にオヤジ系エロ漫画風なタイトルである。漫画家である峰浪りょう の絵を知らなければ、クリックなぞしない。峰浪りょうは、ちょっと18禁描写はあるものの、中身は少女マンガ、少年マンガを描く人で、大学生アルアル話題とか、オトメでクールでその実みっともないほろ苦さなどを描...

続きを読む

映画鑑賞録 『グランドピアノ 狙われた黒鍵』

GYAOのあおり文句が面白かったので、つい観てみた映画。『グランドピアノ 狙われた黒鍵』というか、限定公開されていたのを、オンデマンドで公開したものらしい。(いまならGYAOで無料で見れるようです)wikiを中心に適当にアレンジしたあらすじ 演奏から遠ざかっていた天才ピアニスト、トムは、恩師の追悼コンサートで5年振りにステージに立つ。 ステージに用意されたのは、恩師が遺した最高級のグランドピアノ・ベーゼンドル...

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ