fc2ブログ

記事一覧

音速で行こう

今日も仙台。上野で待って、はやぶさに乗っても、すぐに来るやまびこに乗っても、到着時間は10分も違わないから、今日は、音速(やまびこ)で行こう。なんか………鳥系新幹線が繋がってる、、つばさ? つばめ? 🐔 🐤 🐤...

続きを読む

読書録 漫画に埋もれる日々 web漫画ワンポイントレビュー(順次書き足し)

webの無料漫画を読むことがあるのだが、せっかくなので3行レビュータイトルは、以前ブロ友さんのHPで使われていた【書庫名】をパクらせていただいています。第一弾は、こちらです。 読書録 漫画に埋もれる日々 web 無料漫画ワンポイントレビュー - 白黒つけたいシマウマ日記 (fc2.com)そして第2弾はこちら。 読書録 漫画に埋もれる日々 web漫画ワンポイントレビュー(順次書き足し) - 白黒つけたいシマウマ日記 (fc2.com)■...

続きを読む

@新幹線 (私は鉄道オタクではないのだが)

新幹線にはいろんな人が乗っている。私はたいていパソコンを開いて仕事をしているか、眠っているので、隣の席の人に気づかないこともあるが、時には腹立たしい態度の人もいるし、面白い行動をする人を見かけることもある。さきほど、仙台から東京に戻ってきた。日曜日の新幹線はそれなりに混んでいて、私は特に急がないので、郡山だの那須塩原だのにも停車する、各停新幹線(やまびこ)を利用した。ちなみに往路は上野で乗ると大宮...

続きを読む

(仙台)いい感じで酔った……

元学生さんの結婚式があったので、仙台まで行ってきた。うちの研究室から、ドイツの相方の研究室に移動して、帰国してから後も共同研究を続けていた人だから、ずいぶん長い付き合いになる。うちの息子や娘のこともよく知っている。お式と披露宴は定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館というおしゃれな所…… 仙台まで着物を着ていくのは大変だったけど、これまでになく和装の方の多い結婚式だったのでドレスよりも浮かなくて良かったかも。新...

続きを読む

(仙台) 小さな肩の荷が下りた

仙台に来ている。小さな、肩の荷が下りた。本当に小さい、この花かごくらいのサイズの荷。手前の一口フランスパンに対して、こんな大きさ。取っ手が、大きめの指輪くらいのサイズかな。ドイツの仕事仲間が日本に来たときには、私の家族と一緒に旅行する。同じ国際会議に、夫婦で参加する。子供たちが、母親の仕事仲間の家の子供と、一緒に遊ぶ。相方の子供は、赤ちゃんのときから知っているから、出張中に一度は招かれて食事をする...

続きを読む

斜め上を行く言語能力

「かじっていつだっけ?」       「どこの? ロンドン?」「ううん、日本。東京」       「で、いつの?」「だからいつなの?」       「……??」「違うのかな。かじじゃなくて、かし? 夜が短い」  「??」「冬至とかじ」       「もしかして夏至か?」「あ、それ☆」  ……国語が苦手なだけあるなあ、そんなのも読めなかったのか。というか、ずっと夏(か)至(じ)だと思ってたのか…… 昔は、...

続きを読む

こういうの好き

面白いyoutube発見【衝撃】コスプレイヤーの理想と現実の違いが面白すぎるwwこれで笑わなかったら、どうかしてるぜ!予想だにしないギャップに衝撃が走った・・・【腹筋崩壊】普通に好きだな、こういうの。理系研究者で、特撮好きだの映画好きだの多いんだけど(もちろんアニメおたくにも事欠かないけど)基本は手元にあるものでいかに工夫して、時には極力安上がりで手間もかけないで、そうやって目的のものを作り出すことに、...

続きを読む

映画鑑賞録 『ミッションインポッシブル』

上映時に評判がよくなかったので、きちんと観ていなかった『ミッションインポッシブル』午後のロードショーでやっていたので、観るとはなく眺めた。ぶら下がりトムクルーズ。あらすじというか、黒幕は知っているのだが、ジャン・レノが出てきた時点である程度バレるだろ……間違ってもおとなしく脇役になっているわけがないし。それに何ゆえテープ、何ゆえ3.5インチディスク、転送が……通信速度が、ジャマーが、どういうこと?1996年...

続きを読む

絵画あるいは芸術品におけるXX的なものとXXの違い

『暗殺教室』の殺せんせーをはじめてみたとき、Banksy の微笑む死神みたいだと思った。 バンクシーというのは、英国で活動する覆面芸術家で、社会風刺性の高いストリートアート(落書き)を世界各地に描いている人だ。マスメディアには現れない民衆の気持ちを代弁しているようなのに、パフォーマンスが反社会的なので、芸術テロリストと呼ばれる。皮肉で毒が強く、「目ぇ背けんじゃねーよ」 という脅迫を感じる。表現方法こそ違う...

続きを読む

ポルターガイストを待ちながら

抹茶BOY(中学2年)は、大方の少年のようにお化け話が好きだ。怖がりの癖に、幽霊やUMAや、都市伝説の話を読み、その手の番組を見る。ポルターガイストの話をしていたから、「ローゼンハイムに行ったことがあるよ」、と伝えたら、夜中に何か動かなかったか、どんな街だったか、すごく期待して聞いてきた。Rosenheimはドイツの南の南の端っこの小さな町で、観光客はなかなか行かない場所だ。ミュンヘンとザルツブルクの真ん中辺り...

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ