fc2ブログ

記事一覧

読書録『膠着』

中公文庫 今野敏『膠着』 あっという間に読了。会社への1往復半の時間で読んでしまった。創業以来の危機を迎えた老舗の糊メーカー「スナマチ」。起死回生をかけて新商品の開発に力を注ぐが、なんと完成したのは「くっつかない糊」だった!新入社員の啓太とベテラン営業マンの本庄は、商品化するべく日夜、頭を悩ませるが…。今野敏が贈る、ユーモアたっぷりのサラリーマン応援小説。(amazonの作品紹介より)接着剤会社へ就職した...

続きを読む

読書録『人質の朗読会』

小川洋子 中公文庫 「人質の朗読会」読了。ともすれば、他人のこだわりが垂れ流しにされる “私小説” になっちゃうところをちょっと不思議な話の加減で微妙にずらすことで、なかなかいい感じになってた。槍投げの話は、だからなんなのよ? だったが、「B談話室」と「やまびこビスケット」など、とても好きだ。読書をするときの環境が9割がた電車の中のせいかもしれないが、私は派手なエンターテイメントが好きだ。人間の個性や喜...

続きを読む

尻尾話、耳話の続き

研究者仲間から流れてきた新型コロナウィルス話。日本語で書かれていて、結構わかりやすいので、備忘録にリンクしておく。専門家会議の「クラスター対策」の解説私は分野的にセンサーやセンシングの人なんだけども、分析時間を短くする(その場で2分で血液検査、みたいな狙い)研究はできても、潜伏期間や発症までの時間はどうしようもないのだよな。...

続きを読む

弘明寺の春

先日引っ越したので(セキュリティを気にせずに)言うが、剣士娘は京急弘明寺駅の近くに住んでいた。大学の友達の家も近いから、弘明寺は今後も彼女は縁のある街なんだと思う。が、娘がいなくなれば、私は今後降りることはない駅だろうと思う。そもそも浦賀行き電車だって、横市大か防衛大に行く以外縁がなかった。昼間はこんな駅。コンパクトで静かだ。駅のすぐ横(奥)の階段で弘明寺公園に上がる。自殺者が出ているらしく、ちょ...

続きを読む

水戸街道>>鎌倉街道>>東海道

水戸街道>>鎌倉街道>>東海道 というのが、剣士娘の移動先の変遷なのだそうだ。剣士娘の就職先が東海地方の浜松なので、引越しを手伝ってきた。道を確認しながら浜松駅から転居先の家に向かったのだが、ふと見た道の名が、東海道!?当たり前なのかもしれないし、葛飾なら水戸街道通ってるし、弘明寺の家だって、鎌倉街道からすぐだったけどさ。東海道……インパクト強いなあ。なお、駅の周りはそれなりにビルがある……様な...

続きを読む

上大岡から弘明寺界隈

この春、剣士娘は就職して、初めて関東の外に住む。我が家は私も夫も海外には住んでいたことはあるけれど、国内は関東だけだから、(でも私は、東京・神奈川・千葉・茨城・栃木・埼玉、ほぼ関東フルカウントなんだけど)彼女はワクワクしつつ、それでも大学の4年間住んだ上大岡から離れることをちょっとだけさびしく思っているようだ、彼女の下宿先から歩いていける【瑞慶山蓮華院弘明寺】何度も彼女の家に行っているのに、そのうち...

続きを読む

読書録『ジョイランド』

3月1日、横浜の弘明寺はもう桜が咲いていた。さて。スティーブンキング 文春文庫 『ジョイランド』一週間くらいかけてやっと読了。タワーシリーズの世界観が複雑になりすぎて、一時期読まなかったけど、やっぱり好きだなあ、と思う、スティーブンキング。Amazonが気に入らないので、勝手に修正したあらすじ作家志望の大学生であるデヴィンは、緩やかに失恋した夏休み、遊園地「ジョイランド」でアルバイトをはじめた。夏の観光シ...

続きを読む

尻尾。耳。センシングとか計測とかって……

ねずみがたくさんいる。駆除業者がたくさん捕まえた。捕まえた数を数えようと思う。大きいねずみや小さいねずみや、そうだ、尻尾を切って、その数を駆除数の証拠にしよう。        漫画「駆除人」のエピソードのひとつ、ね。でもさ、尻尾がなかったねずみもいると思うんだよ、事故で切れちゃったとか、ちょっと種類が違うとか。だから、そういうねずみは見落とされちゃうよね。結婚している人の割合を調べたいんだ。だけど、...

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ