fc2ブログ

記事一覧

読書録『祈りの幕が下りるとき』

読書づいてるなあ。まあ、往復の電車の中で読むだけで、一日1〜1.5時間の読書時間が手に入るわけだが。講談社文庫、干菓子の警護(←抹茶を飲んでるからか、もん吉が復活)の『祈りの幕が下りるとき』明治座に幼馴染みの演出家を訪ねた女性が遺体で発見された。捜査を担当する松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることに加賀恭一郎は激しく動揺する。それは孤独死した...

続きを読む

メンテナンスのはずが、胃が痛い……

認知症の母の入居先を探すために、何度か彼女の住んでいる街に行かなければならない。考えるだけでもえらくストレスがたまる。食欲は無くなるし、ちょっとでも食べれば吐いてしまうし、ただでさえ年度末で忙しいのに「どーして私が」と、被害者意識が爆発する。で、ただでさえ時間調整が忙しいのに、ストレスを解消しようとしているゆえか、エステに行ったり・美容院に行ったり・連日マニキュアを染め変えてみたり(←爪が痛むだろ...

続きを読む

花と団子……いろんな場所の桜とスイーツ

花見をしに行くでもないが、桜というのは身の回りに咲いているもので、それに目を楽しませてもらえば、集まって酒を飲まなくてもいいじゃないか、と思う。先週末に行った歯科医院の近くの、つまりは東京の葛飾の桜。ゆきやなぎとチューリップと桜と、ワサワサ咲いていた。綺麗でないこともないが、個人宅や工場の桜はいい感じで情緒がない。       (これもまた気取らなくて身近でいい↑↑)良く晴れていたが暑くもなく、今年...

続きを読む

読書録『ST プロフェッション』

積読本山崩し……って、呼んでたな、以前。購入したまま本棚の前に平積みにして、それが山になって、読まなきゃ、と、山崩しをする、という意味なのだが、最近はキンドルで読むことが増え、小銭が不要になってキオスクで本を買わなくなり、積んだ山は大きくならなくなった ≫≫積極的に崩す必要がなくなり読まなくなった。久しぶりに読んだ『殺人ライセンス』が物足りなかったので、山の中から同じ今野敏の講談社文庫『STプロフェッシ...

続きを読む

懐かしいサラサラ

花粉症の薬は眠くなる。飲んでから、お風呂でトリートメントをしたままウトウトしていたらしい。資生堂のツバキだから、特にどうこうっていう特別なコンディショナーじゃない。ただ、半身浴をしながら20分ほど……(←普段のリンス時間は2,3分)乾かした時は何も気にならなかった。翌朝、結んだ髪の毛先が首に当たった。ふわりとして、何やら懐かしい。若いころ、学生のころを思い出すような肌触り。そうか、年齢とともに少しずつ髪...

続きを読む

読書録『殺人ライセンス』

小説を読むのは久しぶりだなあ、と思う。紙にしても、キンドルにしても。たぶん1年くらい前に購入して積んであった、今野敏の刑事もので紙の文庫本を読んだ。今野敏は『隠蔽捜査』がダントツに面白く、それ以外もまあまあ気楽に読める。さてそうやって購入された、実業之日本社文庫の『殺人ライセンス』だが……PCマニア高校生の久(ひさし=キュウ)は「殺人ライセンス」というサイトに遭遇。それは、凶器や殺害方法などを選択して、...

続きを読む

廃墟はなぜ美しい

ヨーロッパの廃墟写真とか、結構好きなんだけども。摩耶観光ホテルが文化財登録されたそうだ。【別名「廃虚の女王」、朽ちたホテルが国の登録文化財へ マニアに人気 神戸】ナウシカの腐海もそうだが、朽ちかけた文明の産物&植物はとても絵になる。もともと、人間は諸行無常を感じされるものに魅力を覚えるのかもしれないが、人造物と自然は、人造物側がちょっと朽ちたくらいでバランスしているのだと思う。摩耶観光ホテルは、海外...

続きを読む

敵と味方と友と

昨日の敵は今日の友……という言い回しは確かにあるのだけどね、学会活動なんざしていると、それ以上に昨日の敵は今日の味方、今日の味方はいつかは敵に……と、切実に思う。似たような研究テーマに従事する研究者は共同研究者になりやすいけど、場合によっては、いやむしろ基本的にライバルだ。同じ予算枠を狙って、相手よりも自分が優れている部分をアピールする。が、ひとたびそこに他の分野の研究者が入ってくると、自分たちの研究...

続きを読む

学会中・学会中・学会中

学会中である。本来であれば出張中になるはずだが、完全web学会としているので、自宅からアクセスしている。便利な感じもするけど、出張であれば切り離される雑務から逃げきれない。諸々の締切や、研究所からの連絡がダイレクトに入る。また、舞台で言ったらバックステージパスを持っているような我々は、その分学会のトラブル時には駆け回らなきゃならない。今回は、セッション前夜にシステムエラーでZoomの入室アイコンが消えた...

続きを読む

アタフタしているというのか充実しているというのか、たとえて言うなら期末試験の直前?

年度末なので、来年度に企業からいい感じ(?)の予算を確保するため、今はひたすらひたすら”依頼されたことはきちんとやりましたっ”という報告書を書く。打ち合わせして、報告書&展望を描いて(これは書くじゃなく、描く、ね)、関係者にネゴシエーションして、理解してくれない人には説明しに行って、そしてこういうタイミングに、某公的競争的資金の審査が来る。大きなお金をどの研究者に渡すかの審査なので、それなりの緊張感があ...

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ