fc2ブログ

記事一覧

予想外にピンク★

恒例の銀座の会食に行ってきた。女医さんたちばかりの時もあるのだが、今回はコロナ措置緩和で気楽に帰国できるようになったゲストの方たちもいて、医薬理工の男女混合の8人、という大人数だった。銀座アスター本店は安定のおいしさだが、今回何となく皿が汚れているような(盛り付け時の汚れがきれいに拭かれていない)。でも『スペイン産栗豚の揚州風肉団子の上海蟹煮込み』が、絶品でした。今回のゲストもなかなかに偉い方々で...

続きを読む

コーディネイトは選択肢が多いのも悩ましい & ハイパーもん吉

着物を着るチャンスなど年に何度もあるわけではなく、新年とか目上の方たちと会うとか、○○式的なフォーマルな席が多くて、だから訪問着・お召し~江戸小紋くらいまでは着るチャンスがあっても、紬の着物の出番は、なかなか無い。しかも、昔ぼんやりして衝動買いしちゃった紬の訪問着、どーするんだよ、どこに着て行くんだよ、と思っていた。季節的には秋の着物っぽいから、1年前にもチャンスがあったのだが。来週末に件の食事会が...

続きを読む

直垂て。初めて知りました

普段相撲はほとんど見ないのだが、つけっぱなしになっていたニュースで何度も流れていて、は? と思う所があった。説明のため、Youtubeを拾わせてもらう。気になったのは、この行司(レフェリー)の着ている着物。ずっと同じ柄の着物に、袴を合わせていると思っていたのだが、袴にしては変なのだ。並べてみるとわかると思うが…… 袴の隙間から見える、上の着物がね……男の人の袴写真発見。神社の宮司さんや巫女さんの袴なら、こう...

続きを読む

山手線東京周辺の色々。

今朝、少し雨がぱらついていた。東京メトロ千代田線から、山手線に乗り換えようと、電車を降りた時、後ろから、70overくらいのお婆さんが追いかけてきて、「ちょっとちょっと、傘忘れてるわよ」と、私に手渡そうとした。「いえ、私のじゃありません、折りたたみなんでカバンに」「え。じゃあ、あなたの?」と、私の隣にいた女性に。その人も、「違います」と言ったとたん、お婆さん激怒。曰く「せっかく人が親切に持ってきてあげた...

続きを読む

ファンが多かったんですかね?

普段使いの抹茶茶碗は、気に入った柄と手触りであれば、特に来歴や銘は気にしないのだが、無条件に美しいと思う茶碗がある。今井宗久の扱っていた茶碗類は、千利休ほど侘・錆・自意識を押し付けず、かといって、派手すぎもせず、絶妙なバランスを保っている。 (利休は嫌いではないが、茶室も茶器も、自意識高い系ミニマリストの、  上から目線で鼻持ちならない押し付けを感じるときがある)螺鈿や象嵌もそうだが、個人的には、...

続きを読む

お茶と言えば

私は珈琲党(ブラック、デカフェ、アメリカン)で、自宅で「お茶飲む?」というときはほぼ抹茶、なのだが、ごくたまに紅茶を入れることはある。↑紅茶を飲むためではなく、カップ&ソーサーを使うため。夏場は子供用に麦茶やほうじ茶を冷やしていたりするが、子供たちも、お茶=抹茶だ。緑茶(煎茶)を自宅で煎れることはほぼない。一時期、剣士娘がルイボスオレンジティが気に入って、通販で探して購入していたこともあるが、紅...

続きを読む

上野界隈を散歩してきた

上野界隈を散歩してきた。何が驚いたって、JR上野駅の公園口前の信号がなくなって、そのまま遊歩道みたいになっていたこと。何時からだ? ずっと京成側から出入りしていて知らなかった。コロナが流行する前は、月イチで湯島の学会事務局で会議があって、月に2回くらい本郷三丁目の別の学会事務局で打ち合わせがあって、月に1,2回は東京大学での研究会などがあって、2か月に1回くらいは、根津の息子の学校の用事で出かけてい...

続きを読む

成長していない

所属の研究機関では、特許出願時に、まず発明届的なものを担当部局に出して、クレーム(請求項)なんかを大体まとめて、弁理士さんを選んで投げて、何度かやり取りをして、平均2か月くらいで出願まで終わる。最速で、思いついてから1週間くらいで出願したこともあるけど、「今回だけはやりますけど、もっと余裕持って提案してくださいねっ」と、いろんな部署から注意された。先週の金曜日(10/28)にちょっとした打ち合わせがあっ...

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ