fc2ブログ

記事一覧

読書録『マル暴甘糟』

実業之日本社文庫 今野敏『マル暴甘糟』昨日のTXトラブルと、本日の往復で読了。甘糟達夫は「俺のこと、なめないでよね」が口ぐせのマル暴刑事だ。ある夜、多嘉原連合の構成員が撲殺されたという知らせが入る。コワモテの先輩・郡原虎蔵と捜査に加わる甘糟だが、いきなり組事務所に連行されて―!?警察小説史上、もっとも気弱な刑事の活躍に笑って泣ける“マル暴”シリーズ第一弾! “任侠”シリーズの阿岐本組の面々も登場!(amazonの...

続きを読む

論文仕事 & 読書録『任侠浴場』

原著論文も解説文も、私はどちらかというと早書きなのだが、共著者たちはそうでもないので、彼らの返信待ちとなり、PCの中に書きかけの論文が大量に積みあがることになる。ざっと書きあがれば、あとは(投稿可能なジャーナルは多いので)、インパクトファクター(IF値)の高い順に、腕(肝?)試し的に投稿していく。分野が合わないとリジェクトしつつ「ここに投稿してください」と、(同じ出版社の)別ジャーナルを推薦するeditorがほと...

続きを読む

読書録『ルビンの壺が割れた』

新潮文庫 宿野かほる『ルビンの壺が割れた』読了。Wikipediaの説明、「かつて恋人だった男女がSNS上でやりとりをする話。」というざっくりさが好きだ(笑)。「突然のメッセージで驚かれたことと思います。失礼をお許しください」――送信した相手は、かつての恋人。フェイスブックで偶然発見した女性は、大学の演劇部で出会い、二十八年前、結婚を約束した人だった。やがて二人の間でぎこちないやりとりがはじまるが、それは徐々に変...

続きを読む

在宅勤務継続

なかなか熱が下がりきらない。息子と夫がとても軽くすんでいるので、コロナを甘くみていたよ。出勤はしていないが、当たり前のように会議はあるし、締め切りも延びるわけではない。web会議や、在宅勤務で対応せざるを得ない。インターンシップの学生さんたちに指示を出すのは、現場にいた方がどのくらい楽かわからない。学生さん対応や、実験対応はポスドクさんが代行してくれている。彼女は今年2年目だが、仕事のできる人で本当に...

続きを読む

コロナにかかりました、というか、かかってます

木曜日の夜は、会社に泊って、金曜日から九州の学生さんたちが研究室滞在、土曜日も(本来はお休みだけど)、ポスドクさんに出勤してもらって、学生さんたちの実験のサポート。来週月曜日に、来年度の研究費確保のための大事な会議があり、少し前から、その準備を細々とやっていた。そうそう、科研費の応募書類も仕上げなきゃならないし。金曜日から、少し吐き気がして、頭が痛かった。寝不足だろうと思って、頭痛止めだけ飲んで普...

続きを読む

プロフィール

GreenZebra2008

Author:GreenZebra2008
私の生活は「科学(仕事)」と「育児(家庭)」と「アーサーラッカム(趣味)」なのですが、子供は育ち、趣味は少しずつ変動し、仕事はそのまま続いてます。理屈っぽい割にいい加減な奴です。

**他ブログから移植したので、過去記事の画像や書式が乱れて見苦しい部分があります。

月別アーカイブ